ガラッと賃金一新セミナー2016 ~頑張れ!埼玉の中小企業~

新年を迎えると、給与改定の時期がやってきます。給与問題は人材採用・定着などの人の問題と大きく関係し、頭を悩ませている経営者は多いことでしょう。

 

そこで、中小企業のための生の給与データ「ズバリ!実在賃金」(北見式賃金研究所)に基づき、埼玉県の中小企業が来年度の給与改定を行う際のポイントを解説します。

すぐに参考にできるノウハウ満載です。ふるってご参加ください。

<対象>経営者・経営幹部、総務・人事・経理部門の皆さま

◎雇用と納税を通じて社会に貢献したいと思っている中小企業の経営者

◎業績を上げたい、社員の年収を上げたい、士気を上げたいと強く思う経営者

◎法令遵守で堂々と経営をしたいとお考えの経営者

 

浦和

日時 2月19日(金) 15:00より16:45

受講料 18,000円(税別)
顧問先様は無料

会場 浦和ホーリー

浦和区東仲町1-23

講師 時枝慎一郎 (社会保険労務士法人ポルテー経営法務 代表)

 

お申込み

本ページ文末 のフォーム にご入力頂くか、印刷の上FAX送付にてお申込みください。

 

第1部 コレが現実 最新の賃金事情

アベノミクス効果はいかに?

年収は? 賃金の総支給額は? 所定内の賃金は? 基本給は? 幹部の報酬は? 役員報酬は? 定着率は?

実際の賃金明細を集計した「ズバリ!実在賃金」の最新版を提供します。

 

第2部 今年の賃金改定はココがポイント

その1 従業員が集まるようにする

初任給の最新情報(独自調査結果)。求人票を出す際に求められる「みなし時間外手当」の明確化。年次有給休暇の取得の義務化(5日)に対応して所定休日を見直す。応募者が集まる求人サイトの見本を紹介。

 

その2 従業員が定着するようにする

前年の賃上げ結果(独自調査)をもとに新春の賃上げをズバリ予想。講師が考える新賃金モデルを紹介。

 

その3 従業員がやる気を起こすようにする

家族手当を見直す(配偶者分を廃止して、子供分を増額。配偶者がなくて子供を養育する人には加算も)。

 

その4 中高年の従業員にもっと頑張ってもらう

中高年の賃金は職務能力に応じてメリハリをつける。やる気のある人は年金を受給せずに働くコースも(年齢により一律に減額することを止める)。

 

その5 従業員が業績向上に協力するようにする

「1人あたり粗利益」が前年を上回ったら業績手当を全員に支給する。賞与を業績連動型にする。

 

【当日の配布資料】

•賃金変化がバッチリわかる最新賃金グラフ

•中小企業の賃金相場(年収・賃金総額・所定内賃金・年間賞与)がわかるグラフ

※いずれも他では手に入らない貴重なデータです。

 

【中小企業の社長の身になって考える実践派の人事労務コンサルタント 時枝 慎一郎】

昭和42年生まれ。会社員時代に自らが法律問題に直面、親身になって相談できる専門家がいなかった体験から、法務の相談業を志す。平成18年に独立、人事労務相談を専門に行う時枝社会保険労務士事務所を設立、平成20年には行政書士事務所を併設、以後、オーナー会社を対象にした人事労務・法務のコンサルタント業に携わる。平成25年に埼玉県川口市で最初の社労士法人となるポルテー経営法務を設立して代表に就任。「経営・法律・人の心」をモットーに、企業からの日々の相談と提案に取り組んでいる。

社会保険労務士法人ポルテー経営法務 http://porte.or.jp/

[contact-form-7 404 "Not Found"]

Follow me!