Q ユニオン(合同労組)から団体交渉申入書がFAXされました。団体交渉に応じる義務はありますでしょうか。

A

団体交渉申入書に書いてある内容によります。
貴社従業員が組合に加入したと書いてあるとします。すると、会社は団体交渉に応じる義務がある可能性が高いです。

また、退職者に関する交渉であっても応じる義務があります。
一方、議題・要求によっては会社が応じる義務がない場合があります。

Q 団体交渉に行かなかったらどうなりますか。

A 会社の不当労働行為(労働組合法第7条違反)になる可能性が高いです。その場合、組合は会社を労働委員会に訴えます。

労働委員会での審査は1年6ヵ月以内が目標とされています。もっとも、4件に1件はそれ以上の期間かかっています(東京都労働委員会)。

Q 解決まで、一般にどのくらいの期間がかかりますか。

A 一般論は成り立ちません。

1回の団体交渉で終結する場合もあります。一方、何年も係争が続くこともあります。平均○ヵ月という統計があったとしても、貴社の労使紛争が解決するまでの目安にはなりません。

Q どのような心構えで臨めばいいですか。

A 心構え、知識、そして戦略が必要です。

ただ、事が起きてからですと、会社は初動の判断を誤りがちです。その結果、会社は余計に不利な状況からのスタートとなります。

転ばぬ先の杖として、役員・幹部社員に社内研修を受けさせておくことをお勧めします。

ユニオン対応社内セミナー

 

初回相談無料ご予約 048-240-1002受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。