幹部を失わないハラスメント対策

幹部を失わないハラスメント対策

パワハラの禁止が法律になります。

ハラスメントは、どの会社にとっても他人事とは言えない今日的な労務問題になっています。何か問題が起きたら、会社がどんな予防策を講じていたのかが問われます。下手な処分をすれば、法的に無効とされかねません。

そこで、ハラスメントによるトラブル対応案件を数多く手掛けてきたポルテー経営法務が会社の予防策を伝授します。スグに、タダでできる管理職研修会をどう企画・実施するか具体的に説明します。

おもな内容

  • セクハラ事件の団体交渉でユニオンが突き付けてきた「今風の要求」はどんなものか?
  • 管理職研修会はどう企画・実施するか?
  • ハラスメント通報窓口は何をどこまでやれば良いか?
  • 就業規則にハラスメント禁止をうたっていれば大丈夫か?
  • 被害者・加害者それぞれのヒアリングをする際の注意点は?
  • 上司と部下のLINEの会話内容まで会社責任が問われるのか?
  • 法的無効とされない懲戒処分とは?
配布資料
就業規則のハラスメント防止規程
開催日 8月29日(木)15:00~16:30
会場 川口リリア11階(川口市川口3丁目1−1)
講師 時枝慎一郎(ポルテー経営法務代表)
受講料 15,000円(2人目 10,000円)

 

参加お申込みフォームからお申し込みいただくか、下記よりダウンロードし印刷してFAXにてお申込みください。

参加お申込みフォーム

幹部を失わないハラスメント対策
2019年8月29日(木)15:00~16:30

必須会社名
必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須電話番号
必須郵便番号
必須ご住所
任意ご質問などありましたらご記入ください。

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

Follow me!