埼玉県内企業 、マイナンバー対応に88万円をかけていた

tdb_670

6月2日、帝国データバンク大宮支店は、埼玉県内の企業のマイナンバー対応に
関する調査をまとめました。
マイナンバーについては9割以上の企業が認識しているものの、対応をすすめて
いる企業は2割にとどまっていることが判りました。

http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/s150601_27.html

マイナンバー制への具体的準備としては「給与システムの更新」が約半数を占め
ています。
しかし、日本年金機構の情報漏えいからの教訓から、ポルテー経営法務としての
推奨は、

「ITセキュリティ強化または紙ベース保管・管理ルールの構築」
「通り一遍ではない真剣な社員教育・研修」

に時間と手間をかけるべきと考えます。

最後に、転載を快諾してくださった帝国データバンク様に感謝申し上げます。

Follow me!