固定残業代問題への対応

若者雇用促進法の施行に伴い、求人をハローワークに出す場合も、求人誌・求人サイトに出す場合も、固定残業代の情報開示が強く求められるようになりました。

今までこういう求人を出していた企業

(例)「給与25万円(時間外手当含む)」

は、今後は次のような表示をしなければなりません。

基本給188,000円、固定残業代62,000円
注1)固定残業代には月45時間分の時間外手当に相当します。
注2)固定残業代は、残業がない月も支給します。
注3)残業が月45時間を超えた場合は、不足分を法定どおり追加支給します。

この影響で、中には求人への応募がガクンと減る企業が出てきています。

これを機に残業や残業代の取り扱いを根本的に見直したい企業様は、ご相談を承ります。ご遠慮なくお問合せください。

01

Follow me!