労政時報さんによるご紹介

『就業規則の見直しと運用の実務』を労政時報さんがブック・レビューで取り上げてくださいました。

https://www.rosei.jp/jinjour/article.php?entry_no=71263&bk=

「定めるべき項目の意味合いや法改正の具体的内容を十分理解しないまま、外部資料を安易に流用するのみでは、むしろトラブルを招く原因になりかねない。」は、まさに実務で起こりがちな落とし穴です。

社内で就業規則を見直すとき、議論になった項目はぜひ、この本の目次で探してみて下さい。該当ページを拾い読みするだけで、考え方の本質を効率的に理解できます。

Follow me!