マイナンバー直前対策セミナー

「マイナンバー制開始」まであと4か月となりました。
数年後には個人の預貯金までマイナンバーでひも付けされます。
このため、会社での取扱いは通常の個人情報以上に注意を要します。
氏名・住所・生年月日を漏えいさせただけでも1件1万円の賠償が相場と言われていますが、マイナンバーを漏洩させたときの賠償額がいくらになるか、誰も予測できません。

そこで、9月18日(金)13時より「マイナンバー直前対策セミナー」を開催することにしました。このセミナーは、国のガイドラインに沿って解説をするものではありません。また、クラウドに預ければすべて安心という話でもありません。「情報漏えいを起こさないための発想」と「具体的取扱い」をお伝えするものです。実務担当者向けですが、興味のある経営者の方もぜひどうぞ。

all

Follow me!