ガラッと賃金一新セミナー2017埼玉

tingin-line-727x10241

 

「求人難」に悩む中小企業が多くなりました。

「定着率」も良くなりません。

ここで、自社の賃金水準を改めてチェックする必要があるのではないでしょうか?

このセミナーでは、埼玉県の中小企業のナマの賃金データに基づいた統計「ズバリ!実在賃金」最新版をご提供します(東京版もあります)。

そして、埼玉県の実際の賃金相場を踏まえて、「初任給は?」「賃上げは?」という問題について、具体的なご提案をします。

 

<対象>経営者・経営幹部、総務・人事部門の皆さま

◎「ヨソより多少でも良い給料を払ってあげたい」と想っている経営者

◎法令遵守で堂々と経営をしたいとお考えの経営者

※社労士、税理士、経営コンサルタントの参加はお断りしています。

日時 平成29年2月24日(金) 午後2時~4時

会場 浦和ホーリー(浦和駅徒歩1分。浦和区東仲町1-23)

講師 時枝 慎一郎 (社会保険労務士法人ポルテー経営法務 代表)

 

 第1部 コレが現実 最新の賃金事情

年収は? 賃金の総支給額は? 所定内の賃金は? 基本給は? 幹部の報酬は? 役員報酬は?

実際の賃金明細を集計した「ズバリ!実在賃金」の最新版を提供します。

 

第2部 今年の賃金改定はココがポイント

その1 従業員が集まるようにする

  • 初任給相場の実態は?
  • ハローワークによる定額(固定)残業代への表記指導強化とは?
  • 年次有給休暇取得の義務化(5日)にどう対応するか?
  • 応募者が集まる求人サイトとは?

 

その2 従業員が定着するようにする

  • 高卒入社4年目と大卒新卒との賃金バランスをどうするか?
  • 昇給幅をどうするか?
  • 残業代をどのくらいを想定するか?
  • 昇給モデルにどう反映させるか?

 

その3 従業員がやる気を起こすようにする

  • 晩婚・非婚時代の配偶者手当をどうするか?
  • 子供のいる社員に手当をいくら払うか?
  • シングル・マザー社員の励みになる払い方は?

 

その4 中高年従業員に頑張ってもらう

  • 中高年社員は、先輩嘱託社員の待遇を見ている
  • 役割を終えつつある年金・給付金併用型賃金
  • やる気のある人にはふさわしい賃金にする

 

その5 従業員が業績向上に協力するようにする

  • どうすれば会社業績に関心を持たせられるか?
  • 業績の指標は何を用いるか?
  • 賞与との連動をどうするか?

 

【お持ち帰りいただける資料】

  • 中小企業の賃金相場(年収・賃金総額・所定内賃金・基本給・年間賞与)がわかるグラフ他

※いずれも他では手に入らない統計データです(北見式賃金研究所制作)。

 

【中小企業の社長の身になって考える実践派の人事労務コンサルタント 時枝 慎一郎】

自らが法律問題に直面、親身になって相談できる専門家がいなかった体験から、法務の相談業を志す。平成12年、社会保険労務士登録。埼玉県川口市でオーナー会社を対象にした人事労務・法務の相談業を始める。「経営・法律・人の心」をモットーに、社長の立場に立った相談と実践的な解決提案を続けて12年目。相談専門の社会保険労務士集団であるポルテー経営法務の代表を務める。

 

お申込み

このホームページ「お問合せ」のメールフォームにて「2/24セミナー申込」と送信願います。

参加費 21,600円(各種賃金データ、消費税を含む。)

Follow me!