「罰則付き・残業720時間制」対応セミナー

「罰則付き・残業720時間制」対応セミナー

なかなか人材が採れない時代になりました。そこで、いまいる社員が残業してなんとか回してくれている。これが中小企業の実情ではないでしょうか。

ところが、「働き方改革」で社員の残業も「長すぎるから違法」とされるようになります。2年後には、「違法残業」をさせた社長や部課長に刑事罰が下される…
これが「働き方改革」に書いてある中身です。

このセミナーでは720時間、100時間、80時間など、複雑になる残業管理の新ルールを明らかにします。そして残業管理には限界があること、解決には経営改革が欠かせない理由を具体的に説明します。

 日時  平成29年6月28日(水)14:00~15:00 【終了しました】
 対象 経営者・経営幹部、総務・人事部門の皆さま

  • 「残業をそんなに取り締まって日本はどうなるのだ」と考える経営者
  • 「今は“ロマンス・グレー”だが、2年後には“ほぼホワイト企業”になろう!」と考える経営者

※社労士、税理士、経営コンサルタントの参加はお断りしています。

 定員  20名
※先着順。定員になり次第、締切りとさせていただきます。
 受講料  1社様 5,400円(税込)
※1社様2名様まで参加できます。
 会場 川口総合文化センター リリア 11階中会議室

埼玉県川口市川口3-1-1
JR京浜東北線 川口駅 西口正面(JR「川口」駅 西口徒歩1分)

講師 中小企業の社長の身になって考える実践派の労務コンサルタント
時枝慎一郎

自らが法律問題に直面、親身になって相談できる専門家がいなかった体験から、法務の相談業を志す。平成12年、社会保険労務士登録。埼玉県川口市でオーナー会社を対象にした人事労務・法務の相談業を始める。「経営・法律・人の心」をモットーに、社長の立場に立った相談と実践的な解決提案を重ねて現在に至る。
相談専門の社会保険労務士集団「ポルテー経営法務」代表。

講座内容

<内容編>

  • ケーキを届けられない? ◯◯運輸、クリスマスの悪夢
  • 働き方改革で、社員の残業に「4重のしばり」が必須に
  • 新ガイドラインであれもこれも残業扱い
  • 実録!「違法残業」で書類送検されるとこうなる
  • 今後予想される大手の動きと、中小への影響は?

<実務対応編>

  • 「36協定見直し」
  • 「労働時間の記録方法見直し」
  • 「勤務時間と会社カレンダーの見直し」
  • 「賃金体系の見直し」
  • そして「商品・サービス・顧客の見直し」を迫られる

お持ち帰りいただける資料

違法残業と言われないためのコンプライアンス文書サンプル
※当局の調査をクリアした当事務所オリジナルの資料です。

お申込み方法・注意事項

  1. 下記フォームよりお申込みいただくか、申込書をFAXにてご送付ください。
    申込書ダウンロードはこちらから
  2. 申込みを確認後、弊社より「ご案内文書」および「請求書」を送付させていただきます。書面に記載の振込先にお振込をおねがいいたします。
    ※お振込に伴う手数料は貴社ご負担にておねがいいたします。
  3. 受講料は、理由の如何にかかわらずお返しできませんので、予めご了承ください。
  4. 講座内容の録音・録画・写真撮影は固くお断りします。

お申込み

貴社名 (必須)

業種 (必須)

従業員数 (必須)

郵便番号

住所

ご参加者 (必須)

部署・役職 (必須)

ご参加者②

部署・役職②

ご連絡先(メールアドレス) (必須)

こちらで送信してよろしければ、チェックを入れてください。

Follow me!